HOME >> 調査診断

調査診断

躯体劣化調査診断

既存建物の躯体(柱・梁・壁)の調査を目視及び打診により行い、建物の安全性を確保し、長く快適に使用していただくための最適な仕様を提案いたします。

非破壊検査 埋設管探査(レントゲン、レーダー)

目視で確認出来ない部分を、レントゲン、RCレーダー等の専用機器により解析いたします。

建物仕上げ調査診断

既存建物の調査診断を目視及びゴンドラ等により行い、LCC(ライフサイクルコスト)を考慮しながら、建物の安全性を確保し、長く快適に使用していただくための最適な仕様を提案いたします。

▼ 外壁タイルは打診、目視により浮き、ひび割れを調査します。

ページトップ